Happyことばではいろいろなことと、芸能ニュースについて、綴ります。
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09/28
2008 Sun
彼岸花♪
お彼岸の頃になると、突然咲きだしたように感じる彼岸花


彼岸花の花言葉は、

悲しい思い出」「想うはあなた」「また会う日を楽しみに」があるそうです。

何だか、切ないですね。

韓国でも、「相思華」といって、
葉は花を想い、花は葉を想う」といわれているそうです。

秋らしいですね~♪

良いイメージには、仏教で「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」といって、
おめでたいことが起こる前触れに、
空から赤い花びらが降ってくるという意味で「天上の花」とも呼ばれているそうです。

何だか、天国のおじいちゃんとおばあちゃんが、
笑っているような気がする。

ちなみに、

彼岸花の球根や茎には、リコリンという毒性のある成分があるとか。

口にすると、吐き気や下痢を催すことも\(◎o◎)/!

昔の人は根を水にさらして毒を抜き、食料としてでんぷん質を摂っていたとか。

リコリンには炎症を抑えたり防虫効果もあり、
摩り下ろして湿布にしたり、ネズミや野犬よけに使われたりも。

口にするには毒になってしまうけれど、
外用薬としては効果があったみたいですね(^_-)-☆

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © Happyことば. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。