Happyことばではいろいろなことと、芸能ニュースについて、綴ります。
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/28
2009 Wed
夢の中で会えたら…あの人へ手紙
もし、夢の中で、あの人に会えるとしたら、どんな手紙を送りますか?

日本一短い手紙のコンクール「新一筆啓上賞」(福井県坂井市、丸岡町文化振興事業団主催)の

入賞作品が27日、発表された。

「夢」をテーマに、海外を含め6万1283通の応募があった。

大賞は、亡くした妻にささげた、岩手県奥州市の岩渕正力さん(64)の作品《妻へ》、
「時々お前の夢を見る。子供たちにも出てやってくれ」など5編。

その他の大賞は、

《中2になった自閉症の一人息子へ》
「Dデビュー14年目 R理解も E遠慮もなく A明日だって M無我夢中の母に目もくれず君は」
=福島市の横山ひろこさん(42)▽

《虹へ》「背中の上、失礼します」=広島県福山市の内田晴佳さん(13)▽

《妹へ》「昔、妹が『キリンになりたい』と言っていた。私はそんな妹を応援している」
=浜松市の伊藤舞香さん(16)▽

《ゆめの国のお友だちへ》「いつも、あそんでるとちゅうでバイバイ。ごめんね。
朝、ママがおこしにきちゃうんだ」=福井市の手賀梨々子さん(8)

「夢へ」を書かれた、妻に先立たれたご主人の歌が、心に沁みます。

きっと、素敵な夫婦なんでしょうね、奥さまはこの世にいなくても。



スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © Happyことば. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。