Happyことばではいろいろなことと、芸能ニュースについて、綴ります。
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/07
2009 Wed
液晶テレビの薄さ競争激化!
アナログ放送が終わるまでに、買い替えなくちゃとも思ってるんだけど…。

日本ビクターは5日、画面の最も薄い部分が厚さ7ミリとなる、

32型液晶テレビを開発したと発表した。7ミリは世界で最薄クラスという。

重量の5キロは業界で最軽量といい、つり下げたり、壁に張り付けて設置することが可能に。

年内に国内外で発売する予定。

画面のバックライト(光源装置)に発光ダイオード(LED)を使用し、

独自開発の光学システムを用いたことで画面を薄くした。

一方、韓国サムスン電子は同日、6.5ミリと世界最薄の製品を開発したと発表。

こちらもバックライトにはLEDを採用。

ソニーが昨年発売した9.9ミリの液晶テレビが、市販品としては世界最薄とか。

初売りで買おうかな~?とも思ったけど、

今から、どんどん新商品とか機能がランクアップされたものが出回りそう♪

もうしばらく、待ってみようかな~?(^^ゞ



 
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © Happyことば. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。