Happyことばではいろいろなことと、芸能ニュースについて、綴ります。
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01/06
2009 Tue
麻生首相、書き初めで筆滑る。
やっぱり、漢字が苦手なんでしょうかね~(;一_一)

麻生首相が、4日の年頭記者会見で見せた「書き初め」の落款(らっかん)が話題になっている。

落款は書画に添える筆者の署名で、色紙にあらかじめ「平成廿十一年新春 麻生太郎」と

記されていた。国語辞典「大辞泉」などによると、「廿」は1文字で「二十」を意味し、

「下の『十』はいらない」という。

自民党のホームページが元日付で掲載した首相の「年賀状」の日付も「平成廿十一年元旦」。

1日にはインターネットで「『廿一』が正解ではないか」と指摘されていた。

首相は昨年、漢字で痛い目にあっただけに、

与党には「首相官邸のチェック体制はどうなっているのか」と深刻に受け止める向きもある。

チェック体制というよりも、ご自身で勉強されることなんではないでしょうか…?!

というより、こんなに読めない、書けない人が、首相 やれることのほうが、

びっくりですケドね…。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © Happyことば. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。