Happyことばではいろいろなことと、芸能ニュースについて、綴ります。
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/21
2008 Sun
市販薬効かぬ肺炎 全国で感染者増↑
どんどん、薬が効かない病気が増えて行ってるようなきがしますね…。

インフルエンザが流行する一方で、高熱や激しいせきが長く続く

「マイコプラズマ肺炎」にかかる人も増えている。市販薬は効かず、治療が遅れると

重症化する恐れもあることから、専門家は注意を呼び掛けている。

国立感染症研究所(東京)によると、定点観測している、全国約450医療機関から

報告された患者数は、11月10日から今月7日までに857人で、

昨年の同じ時期より96人増。患者数が多いのは青森、宮城、福島、愛媛、沖縄県。

感染すると高熱が出て、乾いた激しいせきが長く続くのが特徴。

「晩秋から春にかけて流行する傾向があり、これから感染者は増える」と指摘している。

抗生物質の乱用により、耐性菌が出て来たことも原因の一つでしょうか?

研究が進んで、新薬も開発されたとしても、なかなか根絶する薬は難しいのかも?

まるで、人間と菌(ウイルス)のイタチごっごみたいですね。
スパイウェア スキャン


スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示


Track back
TB*URL

copylight © Happyことば. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。